このたびは当社のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

近年、有害物質や油等が土壌・地下水を汚染することにより、周辺環境や人の健康へ被害が生ずるおそれが問題となっています。生産活動によって生じた汚染は、企業活動の持続的な成長にマイナスに作用するとともに、地域社会や地球環境に対して負の遺産として未来に引き継がれてしまうことになります。

グリーンサーチ株式会社は、ガソリンスタンドなどの貯油施設の土壌調査を目的に、2002年(平成14年)に設立しました。以来、揮発性有機化合物や重金属等の有害物質はもちろん、油汚染に対しての調査・分析を積み重ねてまいりました。土壌・地下水汚染の問題解決のため、きめ細かなコンサルティングで土壌・地下水汚染の調査からモニタリングまで、日本全国でお客様をサポートしております。

長年にわたって培ってきた環境エンジニアリングと地盤コンサルティングの技術と経験に加え、グループ企業とのネットワークを最大限に活用し、地盤環境を修復する技術を確実にご提供いたします。

皆様方には、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申しあげます。

代表取締役社長
武石 英人